割引券、サービス券、クーポン券、回数券、金券、チケット、チラシ、フライヤーの激安印刷

Facebook、 Google+ 、インターネット用失敗しない写真の撮り方

cam4.jpg

 

IMG_0001_38.jpg

  FacebookやTwitter Google+ 等のソーシャルメディアやインターネット等にアップする写真も非常に大切になってきています。とりわけFacebook、Google+ の場合、いいね!!や+1(プラスワン)ボタンを押してもらうためには、写真の仕上がりだ大切なポイントになります。また、ネットショップなどでもレフ板や照明等の撮影キットを手頃な価格で販売しています。自分で本格的に撮影したい人は、ネットショップやお近くのカメラショップで撮影キットを購入することをお勧めします。
  でも、「そこまでは、したくない」と言う人の為に、照明は子供のデスクライトを使用して、500円以内で出来る大型レフ板の作り方から撮影方法までご紹介します。
(左記の写真は、オークションで購入した折りたたみ式レフ板直径約80cm)

 

came2.jpg

 

IMG_0001_26.jpg IMG_0001_39.jpgのサムネール画像 IMG_0001_27.jpgのサムネール画像came5.jpg

IMG_0001_28.jpg   IMG_0001_29.jpg   IMG_0001_40.jpg
came6.jpg
 

came3.jpg

 

IMG_0001_42.jpgのサムネール画像  IMG_0001_32.jpg  IMG_0001_43.jpg  came7.jpg

 

came4.jpg

 

 IMG_0001_23.jpgのサムネール画像 IMG_0001_37.jpg IMG_0001_44.jpg came8.jpg

   

Kansei-Y-P.jpgのサムネール画像 写真Aより、コチラの写真のほうが、美味しそうですね!!

  IMG_0001_41.jpg

商品撮影成功のポイントまとめ

1、 明るくて、柔らかい光の場所を探す。

  ①  お店のホールなどは、天井と窓からの入射光の境目に、よい光が在る場合が多いです。直射日光は避けてください。

  ②  こうした場所は、レフ板だけで、商品に出る陰を消すことも可能です。

2、 照明の弱い暗い場所は、照明器具やレフ板等の補助光を使う。

  ①  料理を作って、その場の薄暗い調理場などで撮影する場合、ライトスタンドやレフ版等を使って、撮影所を明るくします。

  ②  照明器具やレフ板は、照射角度を変えて、陰が出ないように工夫してください。レフ板は移動しながら、陰を消せる角度      を見つける。

3、 三脚を使う。

  ①  意外と面倒くさがるのが、三脚の使用です。手振れ防止と商品撮影の角度を固定するためにも、三脚を使用しましょう。

 

※  本格的に撮影したい方は、照明やレフ板などの撮影キットの購入をお勧めします。ヤフーオークションなどで簡単に購入で     きます。 「レフ板」や「撮影照明器具」で検索。数千円から購入可能です。

 

 

 その他、商品撮影(実例)ビフォアー&アフター

 

  下記の写真① ② ③は、お客様の撮影によるものです。この写真は、お弁当のリーフレット作成に実際に使用するために、プリントフェスタに持ち込まれた写真です。フォトショップによる修正を前提に、プリントフェスタに持ち込まれましたが、修正には限界があるために取り直しになりました。取り直した写真が④ ⑤ ⑥です。

 

  写真①は弁当の写真半分に影が差しています。照明の条件が悪いので色かぶりをしてカレーの色が変色しています。写真④が本来のカレーの色です。このように調理場での撮影は、写真撮影が蛍光灯の照明の色に左右されるので、現品の色を再現するのが難しくなります。まず調理場から離れて、店内で明るく光が均等で、照明の位置が高いところほど光が回りやすいので、そういうところを探すことが大切です。

 

 写真②は、手持ち撮影のために、手振れがしています。露出が足らないために、手持ち撮影では、このような結果になりがちです。三脚を使うことで、改善されますが、全体の照明を明るくする必要があります。

 

 写真③も同じく全体の照明を明るくして、撮影する必要があります。

Okyaku-photo-01.jpg

   写真①                       写真②                       写真③

 

PF-photo-01.jpg

    写真④                      写真⑤                       写真⑥

   写真④ ⑤ ⑥はプリントフェスタのスタッフが出張して調理場で、レフ版一枚で撮影したものです(三脚使用)。

 

 写真撮影の基礎ポイントいかがでしたか、レフ版(レフ版に換わるアルミ板、白いボードでも十分です)や三脚を使い、照明が明るい所で撮影するだけで、写真の仕上がりが見違えるほど変わります。3つの基礎ポイントを守って、販売促進のための素敵な写真撮影に心がけてください。

 

 

 

 お探しのピッタリの商品は、見つかりましたか?仕様・枚数・その他

の条件が異なる場合は、お見積もりいたします。お気軽にどうぞ!!

    お見積もりフォームへ

info01.jpg

 

 

title-shiharai1.jpg

 ○ 5,000円以上のお買い上げのお客様は、商品価格のみお支払い下さい。

お支払いの詳細についてはコチラ

 

title-nouki1.jpg

 ○ 入稿確認後、4営業日の納品を予定しています。お急ぎの方は、事前にご相談ください。オプション加工がある場合は、加工期間の納期が延びます。サイドバーの該当する加工メニューで、ご確認ください。 

 納期についての詳細はコチラ

 

title-souryou2-limit5000.jpg

notice-souryou2-limit5000-truck.jpg ○ 5,000円以上が送料無料になります(1部対象外)。送料につきましては下記の運送料金表で
  ご確認ください。    
発送について詳細はコチラ

postage_2015aa.jpg

  メール便(DM便)は、枚数によっては、紙の厚さで、ール便が利用できない場合があります。


hosyou_obi_1.jpgのサムネール画像

印刷通販プリントフェスタのプライバシーポリシー     印刷通販プリントフェスタの会社概要     印刷通販プリントフェスタのご利用規約

 

    

定番メニュー
ホログラム加工
年賀状印刷
封筒 印刷
チラシ・フライヤー印刷
うちわ印刷
型抜き加工
中綴じ冊子・無線綴じ冊子
コピーガード用紙
その他
お支払い方法
営業日時・お問合せ方法
    ■営業時間
    (平日)8:15~19:00
    ■営業日
    月~土
    (但し第2・4土日、祝日は休業)
    ※メール、FAXでのお申し込みは
     24時間受け付けております。
    ■お問合せ方法
    詳しくはコチラ
    FAX:099-244-6681
twitter.jpg https://www.printfesta.com/images/facebook.jpg blog_banner.jpg 0816.jpg